【外国人観光客との接客をスムーズに】英語研修を実施しよう

社員満足度の向上

パソコン操作

社員の意識調査

会社にも、世界を相手にするグローバル大企業から、町工場的な中小企業まで、様々な規模があります。大企業になると、経営トップの考え方や理念を現場に浸透させることはなかなか難しいですし、実際にどこまで浸透しているかを測ることも難しいです。そこで、組織サーベイという考え方が出てきました。組織サーベイは、直訳すると組織調査ですが、基本的に会社を組織する全構成員に対してアンケートを実施する形態が一般的です。会社においては、顧客満足度は、英語ではカスタマーサティスファクションと言われますが、消費者の満足度を向上させることが重要とされてきました。しかし、この顧客満足度を向上させるためには、顧客に商品やサービスを提供する社員が、自分の仕事にやりがいを持ち、会社に満足していることが前提です。ここに、エンプロイサティスファクションという社員満足度の向上を図る意味が出てきました。それに当たっても、組織サーベイは欠かすことができないツールです。経営トップの戦略や方針を、速やかに実行し成果を上げるためには、個々の社員のモチベーションやスキルのアップ、良好なチームワークの形成が不可欠です。これにより組織の活性化につながりますが、この活性化を阻害する要因を除去することが必要です。組織サーベイにより、その要因を発見し、そこから改善につなげることができます。また、経営トップ層、ミドル層、現場の考え方にズレがないかを検証し、社員満足度の向上、顧客満足度の向上につなげ、会社の業績の向上につなげることができます。

Copyright© 2018 【外国人観光客との接客をスムーズに】英語研修を実施しよう All Rights Reserved.