【外国人観光客との接客をスムーズに】英語研修を実施しよう

組織状態の把握は大切

男女

知ることで改善できる

組織サーベイとは言葉通り、企業内組織の調査を行うことを目標としています。サーベイとは探査や探知を表す言葉で、事業においての情報収集手段として多く利用されるようになりました。組織サーベイを行うことで、自社組織の様々な特徴や問題点を浮き彫りにできます。組織サーベイでは色々な項目を調査でき、現場の社員がどのような意識で仕事に取り組んでいるかなど、コミュニケーションの状況、上司のマネージメントが適切かどうかなどが評価対象です。これらの情報を組み合わせて考えると、自社の組織の状態や、社員たちのモチベーションを把握することも可能になります。業務を行う上で足かせとなっているのは何か、また、業務改善プロセスのどこに綻びが生じているかなども確認することができるでしょう。単発で終わらせるのではなく、一定期間に周期的な調査を実施し、組織内の変化を測定することも可能です。繰り返して実施することで、取り組みの変化や目標の変更が、どのような形で伝播していくかを確認できるようになります。組織サーベイをどのように行い、評価するかについては、各社が色々な手法を用いています。基本的には各種の質問を社員に送信し、解答を集めて解析することで、評価していくものが多数あります。このように事業に差し障りがない形での実施もできるので、幅広い組織で導入を考えやすいです。具体的に組織の状態を見守ることで、統制状態を健全化するとともに、有能な社員が離職するリスクも低減できるでしょう。経営マネジメントにとって、組織サーベイは有益なツールと考えられます。

Copyright© 2018 【外国人観光客との接客をスムーズに】英語研修を実施しよう All Rights Reserved.